NIKALAGUA EXODUS

▼NIKALAGUA EXODUS

2019年7月結成。
硬質ながら温かみのあるサウンドで”型に縛られないプレイにおけるグルーヴ”を追求している。
時に沼のようにフロアを引き摺り込み、時に振り切ったハイテンションでパーティのピークタイムを作り上げる。
そのプレイスタイルは東京のアンダーグラウンドシーンで評判を呼び、大小問わず様々なクラブにて熱い支持を受けている。
UNREAL-Open Air Party-(2021/6)、Brightness Open Air 2021 Autumn(2021/10)などの野外イベントでも存在感を発揮した。

その音楽性、アティチュードは全て以下テキストに集約されている。

音楽が具現化し実体を持つとしたら、
NIKALAGUA EXODUSから出る音は漆黒の塊だろう。
ドス黒く、湿り気を帯びたその物体は、艶やかでエロティックである。
呪術的な、ある種狂気を秘めた、一見して近づいてはいけないと分かる妖しげな彼らの音楽は、

フロアをぐるぐると渦巻き、代償を省みぬ快楽へと誘ってくれる。