SIGNAL

2007年よりDJ活動を開始。京都のアンダーグラウンドシーンにて、多角的に音を吸収。その源泉を独自の視点で解体し、他に類を見ないプレイスタイルを確立する。

DRUM&BASS/TECHNO /MINIMAL/を軸に解放的なサウンドチャンネルで、オーディエンスを無重力へといざなう。

自身がオーガナイズするパーティー、”ZERO GRAVITY”(WOMB)”Release”(BATICA)で様々なアーティストと共演し、自身の活動範囲を精力的に拡大中。

WOMB DRUM&BASS PARTY「06S」のメインのオープンで様々な海外アーティストとの共演し、TECHNO.HOUSE方面ではVENTでフランス・テクノシーンの英雄、AGORIA やDEETRON.BLOND:ISH.portable,HVOBなど様々アーティストとの共演も果たす。最近では自身が新しくオーガナイズするPARTY「sammeln/VENT」にman powerを招き活動を広める。

2021年には野外イベント「UNREAL」を初開催し、様々な分野から高評価を得る。オーディエンスの反響もあり、2022年より春の定期イベントとしての開催計画を進行しながら、多方面において活動の幅を拡大している。